男性の不妊|滋賀県草津市にある産婦人科|妊娠、出産、不妊治療

0775643101

[平日]9:00~12:00/17:00~19:30
[休診日]木曜・祝日・土曜午後・日曜午後

お問い合わせ

WEB予約

お問い合わせ

WEB予約

婦人科

男性の不妊

婦人科

男性側の不妊

不妊治療の初診の問診には、問診票の記載以外に、

絶対情報は漏洩しませんと説明し、

夫婦のプライバシーにかかわることも聞いています。

気軽に質問していただき、時間を設けているのですが、

治療し始め数週間してから、言い辛かったことを告白される方がおられます。
基礎体温表は二層性、ホルモン検査は正常、精液検査も標準、

排卵前には、卵胞が成熟し、粘液量も子宮内膜も厚く申し分なし。

そして性交後試験して、精子の存在がないのを説明し初めて、実は、

「夫婦の性交がうまくいってないかも ・・・夫が自慰行為はできるが、夫婦で性交不可

膣内に射精ができない」等を

なかなか言い出せなくて申し訳ないと、泣きながら訴えられます。

最近増えているように思います。
一般男性は思春期に夢精から射精を

学習するのですが、このご主人は、射精の方法が異なったやり方をしていたせいで、

実際の夫婦関係の時に、遅漏となり疲れて射精できない状態だったようです。

射精障害の方は、ちゃんとした指導で簡単に夫婦関係が築き、

不妊治療できますので、勇気をもって受診してください。

自分で受診できない場合には、奥さんから言っていただけても、結構ですよ。

pagetop