• 077-564-3101

    診療時間/9:00~12:00 17:00~19:30
    休診日/木曜・祝日・火曜午後・土曜午後・日曜午後

ハピネスブログ

カテゴリー:

婦人科

緊急避妊薬 アフターピル モーニングピル

  • 婦人科
緊急避妊薬 アフターピル モーニングピル日曜診療では、休日の避妊失敗でアフターピルを希望される方が多く受診されます。避妊の失敗例として以下の事例が多いです。① コンドームの破損② コンドームが膣内に残った③ パートナーが避妊具を途中で外してしまった④ パートナーが避妊具なしの膣外射精だった当クリニックでは、以前から用いられているヤッペ法(中用量ピルを2回服用する方法)と新アフターピルであるノルレボ錠 1錠...
続きを読む

男性不妊と亜鉛欠乏症

  • 婦人科
男性不妊と亜鉛欠乏症最近の若い男性の精子の量が減っている、そんなショッキングな調査報告があります。精液1ccあたりの精子の数が、2500万しかなかった男性が全体の5%もいたということです。精子の数が2000万以下だと男性不妊の原因と診断されます。原因として、ダイオキシンなどの環境ホルモン等いろいろな説がありますが、有力候補のひとつとして注目されているのが、亜鉛欠乏症です。実は、亜鉛という栄養素は、...
続きを読む

不妊治療の休薬

  • 婦人科
不妊治療の休薬年末年始、寒かったし、また外来診療の休診が長いため、不妊治療をしばらく休む方が多いのですが、基礎体温表も付けず、排卵日も気にせず、1ヶ月間なにも治療しないで、妊娠された方が2名おられました。不妊外来では、排卵日まで数回受診していただき、薬剤を使うこともあり、超音波検査で卵胞の大きさを測定し、また尿のホルモン検査をし、排卵日を特定します。そして排卵日に関係をもつようにと、指導します...
続きを読む

子宮内膜症と不妊症

  • 婦人科
子宮内膜症と不妊症NHKの「総合診療医 ドクターG」という番組をたまに見ます。今回は、38歳、既婚、妊娠歴なしの女性。足の付け根の激痛を主訴に来院され、その主病名を、ベテラン医師と共に3人の研修医が、探っていこうと言う番組でした。子宮内膜症が、答えだったのですが、子宮内膜症が、不妊症の原因になること、月経痛がある方は、その可能性が高いから、早期から低用量ピルを飲んで内膜症の進行を止めた方がいいと、...
続きを読む

不妊症・子宮内膜症・晩婚化

  • 婦人科
不妊症・子宮内膜症・晩婚化現代の日本女性の平均的なライフサイクルは、12歳で初潮、30歳で初産、    50歳で閉経。50年前は、15歳で初潮、25歳までに初産、  50歳で閉経。 初潮から初産までが延長し、月経回数が多くなっています。月経回数の増加は、不妊の原因の一つであります子宮内膜症のリスクをあげます。中学生以上で、月経痛がある方には、低用量ピルを処方しています。生理痛がかなり楽になり、...
続きを読む

ページトップへ戻る