子宮がん検診|滋賀県草津市にある産婦人科|妊娠、出産、不妊治療

0775643101

[平日]9:00~12:00/17:00~19:30
[休診日]木曜・祝日・土曜午後・日曜午後

お問い合わせ

WEB予約

お問い合わせ

WEB予約

子宮がん検診

子宮頸がん

子宮頸がん

日本人に多い子宮頸がん。現在20~30代の女性の中で子宮頚がんが増えています。
技術が進歩し、早期発見と治療によってほぼ治るといわれています。これは子宮の入り口付近にできるがんで、ゆっくりと進行することが多く、早期に発見すれば回復力は高まります。

検査では、がんになる前の異型細胞の段階から発見、診断することができるのです。

当院でも子宮がん検診の受付・受診が出来ます

当院では、県下全市町村の公費負担で受けられる子宮頸部がん検診の受診が出来ます。
子宮がん検診は2年に1回受けるようにしましょう。

子宮体がん

子宮体がんは近年増加しています。中高年者の発症が多いのですが、若年者の発症も徐々に増加しており十分な注意が必要です。
子宮体がんは子宮内膜がんとも呼ばれるように胎児を育てる子宮の内側(子宮の奥の部分=子宮体部)にある子宮内膜から発生する病気で、閉経後に発病することの多いがんです。

子宮頸がんワクチン

子宮頚がんは、その原因がほぼ100%性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染であることが解明されているため、予防可能な病気であります。
女性の約80%は、一生に一度は感染し、免疫機能低下している人は、ガン化すると言われています。子宮頚がんワクチンは、6ヶ月の間に3回接種することでHPV感染を80%防ぐことがわかっています。

ワクチン接種に年1回がん検診を受ければ、ほぼ100%子宮頚がんにはならないと言われています。

当院でも子宮がん予防接種が出来ますので、ご希望なら受診して下さい。

pagetop