更年期障害|滋賀県草津市にある産婦人科|妊娠、出産、不妊治療

0775643101

[平日]9:00~12:00/17:00~19:30
[休診日]木曜・祝日・土曜午後・日曜午後

お問い合わせ

WEB予約

お問い合わせ

WEB予約

更年期障害

更年期障害とは

更年期障害とは

最近では「若者更年期障害」という言葉も耳にしますが、更年期とは女性の閉経前後のことで、普通の人なら45~55歳頃、若い人でも無理なダイエットやストレスによるもの、子宮や両方の卵巣を除去した場合などのホルモンの変化する時期を「更年期」と呼びます。
更年期には様々な不快な症状が出てくることがあり、それを「更年期障害・若者更年期障害」といいます。女性なら誰もが通る道ですから上手に付き合って乗り越えましょう。

原因と治療法

原因について

心理的なことが原因の場合
更年期障害には心理的な苦痛から起こるものもあり、時間をかけてカウセリングを行います。「話しただけで楽になった」という患者さんも意外と多いのです。その他、スポーツや趣味に打ち込むと気分転換になり元気を取り戻すことが多いようです。

生活習慣が原因の場合
生活に支障がある場合は患者さんにあった漢方、薬、ホルモン補充治療(HRT)を行います。ホルモン補充には貼り薬と錠剤がありますが皮膚の弱い方には錠剤を服用してもらうなど簡単で体に負担のない方法を相談して治療していきます。

治療法について

ホルモン補充療法(HRT)のメリットとデメリット
卵胞ホルモン(エストロゲン)とカルシウムの代謝には深い関係があり、エストロゲンが少なくなるとともに骨塩量も減り「骨粗しょう症」の原因となります。ホルモン補充療法を行うことによりこれを予防できます。

しかし、最近の医療では、数年間投与する場合、乳がんの発生率が高くなることが、わかってきました。そこで、当院ではホルモン補充治療(HRT)を行う場合、患者さんに合った最小限の量と期間を考え、体に無理のないよう行います。院長の指示は必ず守ってください。

プラセンタ注射の効能
国内のヒト胎盤から、製造し、原料提供者のウイルスや細菌感染をスクリーニングし、現在までプラセンタ注射で、感染がないので、ほぼ安全な薬剤。また、厚労省が認可し、保険で治療できる薬剤です。

更年期障害が軽減、美白効果、冷え性や自律神経失調症がなくなった等、投与しても、副作用がなく安心できる薬剤ですので、希望がある方は受診してください。

pagetop