コロナワクチン接種について|滋賀県草津市にある産婦人科|妊娠、出産、不妊治療

ロゴ

0775643101

[平日]9:00~12:00/17:00~19:30
[休診日]木曜・祝日・火曜午後・土曜午後・日曜午後

お問い合わせ

WEB予約

お問い合わせ

WEB予約

お知らせ

コロナワクチン接種について

2021.08.14

コロナワクチン接種について

8月に入荷不足のコロナワクチンですが、

9月6日から新たににワクチン入荷が始まりますので、

12歳以上で接種希望の方は、お電話またはメールで予約してください。

市区町村から届いたコロナワクチン接種券を持参してください。

1本で6人の方に接種させていただきますので、6人、12人、18人・・・と

揃ってから接種日時をお電話させていただきます。

原則、草津・栗東市にお住まいの方ですが、かかりつけの患者さんや

里帰り出産による帰省されてる方、また下宿中の学生等も接種できますので

お電話いただければと思っています。

 

 

ネットでワクチン接種により不妊症になるとか、流産しやすくなるとか

悪質なデマが氾濫していますが、米国疾病予防管理センター(CDC)や厚生労働省は以下のように否定し、

ワクチン接種の重要性を強調しています。

 

排卵と妊娠は、脳や卵巣で作られるホルモンによってコントロールされていますが、

新型コロナワクチンには、排卵や妊娠に直接作用するホルモンは含まれていません。

また、卵巣や子宮に影響を与えることが知られている化学物質も含まれていません。

動物実験においても、ファイザー社のワクチン、武田/モデルナ社のワクチン共に、

接種したラットが問題なく妊娠・出産したことが確認されており、

生まれた仔にも異常は無かったことが報告されています

 

pagetop