男性不妊と亜鉛欠乏症|滋賀県草津市にある産婦人科|妊娠、出産、不妊治療

産科婦人科ハピネスバースクリニック
アクセス お問い合わせ
電話番号 077-564-3101

[平日]9:00~12:00/17:00~19:30

[休診日]木曜/土曜・日曜午後

産科婦人科ハピネスバースクリニック 院長ブログ

産科婦人科ハピネスバースクリニック

男性不妊と亜鉛欠乏症

男性不妊と亜鉛欠乏症

最近の若い男性の精子の量が減っている、そんなショッキングな調査報告があります。

精液1ccあたりの精子の数が、2500万しかなかった男性が全体の5%もいたということです。
精子の数が2000万以下だと男性不妊の原因と診断されます。

原因として、ダイオキシンなどの環境ホルモン等いろいろな説がありますが、
有力候補のひとつとして注目されているのが、亜鉛欠乏症です。

実は、亜鉛という栄養素は、男性の精子や精液を生成する過程で、
重要な役割を果たす栄養素で、必要不可欠な成分です。

亜鉛が不足すると、精子の運動率が下がり、
奇形率が上がってしまうことになり、
男性不妊の原因となってしまうのです。
当院では、亜鉛を含むサプリメントを奨めていますが、
ある程度精子数は、増えますが、精子数にバラつきが有ります。

今年、3月から、厚労省が認可した、亜鉛欠乏症に効果がある医薬品が発売されました。
卵子の育成にも効果がありますので、夫婦で血液中の亜鉛量を測定し、不足しているなら、
薬剤内服を説明させていただきます。

一覧へ

ページトップへ戻る