妊娠とピロリ菌|滋賀県草津市にある産婦人科|妊娠、出産、不妊治療

産科婦人科ハピネスバースクリニック
アクセス お問い合わせ
電話番号 077-564-3101

[平日]9:00~12:00/17:00~19:30

[休診日]木曜/土曜・日曜午後

産科婦人科ハピネスバースクリニック 院長ブログ

産科婦人科ハピネスバースクリニック

妊娠とピロリ菌

妊娠とピロリ菌

妊娠中、ご主人に胃潰瘍の原因菌であるピロリ菌感染が判り、

念のため妊婦さんも調べられたら、陽性でした。

妊娠経過は順調で、正常分娩されましたが、

ピロリ菌除菌されるまで、

お母さんから赤ちゃんへのキスは、

控えるように指示しました。

ピロリ菌の感染ルートは水であるとされ、
上下水道が完備していなかった時代、
今の50歳以上の人が幼かったころは、
ピロリ菌に感染しやすい環境でした。
今の日本では、ピロリ菌は自然界には見つからず、
人間の胃の中にしか存在しません。
大人の胃から上がった菌が、
キスで、子どもに感染することが
まれにあるかもしれないと思ったからです。

「胃の一生はピロリ菌に感染しているかどうかで決まる」と言われていますので、
妊娠前には、ピロリ菌検査は、これから必要になるかもしれませんね。

一覧へ

ページトップへ戻る